徳島デリヘル.comとは

喰らい付いたら離れないシツコイ仕事っぷりが評価され、仕事に関しては自信のある私だが徳島の女にはめっぽう弱い。この電車も走らない土地にまあ・・・と思わずに居られない目の覚めるような美人を見つけたときはついつい股間を押さえる。阿波女は働き者だと言われている。仕事をもらうとそれがたとえどんなに辛くとも、一生懸命に働くんだとか。香川出身の私が大学で徳島に来てそのまま住み着いてしまったのも徳島の女の子が好きだから。

photo1

讃岐男と阿波女とはよく言ったものである。初めて付き合った子は、その働き者のイメージそのままにせっせとご奉仕してくれたっけ。まだあまり経験のない彼女の、ぎこちないながらも熱心なフェラを思い出すと今でもガマン汁が止まらない。その思い出が強いせいか、学生時代に住んでいた部屋もどうにも引っ越せない。もう彼女は私のものではないというのに。故郷にも帰らず、徳島のデリヘル嬢にときたま癒してもらう生活は、コレはコレで楽しい。家でのエッチはいいものだ。

photo2

女たちの思い出の染み付いたこの部屋はスッポン鍋に使う土鍋のようなもので、使えば使うほど味が染みると言うようなものである。私のスッポンも使えば使うほど黒く立派に味わい深くなっていく。四十路に入ったというのに元気で大変なB型しし座が、吟味し、自信を持ってお届けする徳島のデリヘル情報サイト。今後はどうぞご贔屓にお願いいたします。